古き昭和の家の遺品整理

古き昭和の家の遺品整理
今日は広島市安佐南区で遺品整理を行いました。

まだ寒さ残る広島の少し北の地域ですが、時折日当たりの良いとこでは梅や桃の花が咲いていました。

もう春も近づいて来ているんだなーっと思いました。

季節は止まらず移りかわるのですが、今回の遺品整理をさせていただいた家は十数年時が止まっており、昭和の香りが残る古いお宅でした。


当時流行った帆船の模型等もあり、時代を感じます。

十数年の時が経ってると、家財道具の古さはもちろんですが、そこに堆積した埃もまた分厚くすごい量となります。

だからできる限り埃が立たないよう慎重に整理しますし、もちろん換気も万全にして遺品整理を行うのです。

窓を開けると止まっていた時が流れ出したように部屋に新しい空気が入り、何だか家も家財道具も喜んでいる気がしてしまうのです。

そういった遺品整理をしていると感じることをこれからも大切にして行きたいものです。

春も近づき昭和の家をリフレッシュして、気持ちの良い仕事をこれからも続けて行きます。

遺品整理60秒無料見積もり査定
お急ぎの方はご連絡ください ハートケア工房お問い合わせ お電話がつながりにくい時はこちら