相続から来る遺品整理の実情

遺品整理の前には必ず相続問題というものが関わっています。

誰かが亡くなるということは、その周りの誰かがその方の何かを引き継いだり片付けたりしないといけないと言う事です。

そして相続問題が昨今取り沙汰されていますが、これも一つの形見分け、すなわち遺品整理の一部なのです。

私たちハートケア工房は司法書士の先生とこれまで多く関わって来ましたが、相続問題は遺品整理と同時に進んで行きます。

そして相続とは最終的にどうしてもお金も問題が絡んで来て、よく親戚や兄弟で喧嘩になり、最悪絶縁なんてこともよくある話なのです。

だから相続を受け持つ士業の先生はとても慎重に進められますし、時には弁護士も出てきて裁判なども避けられない場合もあります。


そして私たちは家を片付けるわけですが、相続の問題から見るとこれもお金が関わって来ます。

整理代は誰が持つのか?買取してもらって入って来るお金は誰が受け取るのか?

こうした細かなこともしっかりヒアリングして遺品整理を行って行きます。

相続問題が絡む遺品整理は非常にデリケートでこちらも非常に慎重に進めて行きます。

しかし私たちハートケア工房は広島で10年以上遺品整理に携わってきたので、相続問題が絡む遺品整理をこれまでたくさんこなしてきました。

そしてこれまでやってきた相続問題の遺品整理でクレームはゼロでした。

相続の絡む遺品整理、いつでもご用命ください。

遺品整理60秒無料見積もり査定
お急ぎの方はご連絡ください ハートケア工房お問い合わせ お電話がつながりにくい時はこちら