孤独死現場の遺品整理

孤独死現場の遺品整理

こんにちは。

広島の遺品整理専門店、ハートケア工房です!

今回は孤独死の現場を紹介します。

正直状況があまりにひどく、ビフォアー写真は今回は控えさせて頂きます。

アフターの写真のみ載せますが、内装リフォームする前に、とにかく匂いとその原因となるものを

当社で撤去させて頂いた状態の写真を載せています。


 死後2週間以上経過していたお部屋で、腐臭、体液の進行ともに状態がひどく、

内装を床部分、壁すべて撤去しました。

さらに特殊な消臭液をかけ、特殊清掃を施しました。

それでも若干匂いが残る為、市販されていない特許取得済みの消臭剤を設置し、

一ヶ月間はこのままにする処置をとりました。

こうする事により、ほぼ無臭にする事ができます。

また孤独死現場の遺品整理は、私たちハートケア工房にとっても辛いものです。

ほとんどが身寄りのないお年寄りが、悲惨な姿で発見されます。

近所の方が異臭に気付き、警察に通報してはじめて状況が周知されます。

その時には死臭がすごく、近隣の方のクレームもかなりのものになっています。

そういった現場を何件も見てきた私たちから言える事は、まず朝の挨拶からでも良いので

ご近所の方とコミュニケーションをとる事が一つの対策法なんじゃないでしょうか?

定期的に挨拶をかわしていれば、しばらくその方を見なくなった時

「あれ、最近何かあったのかな?」

と、ちょっとでも思い、最悪の事態を回避する事ができるかもしれません。

これからも私たちは出来る事を、こんな小さなブログからですがどんどん発信していきます。

 
 
 

遺品整理60秒無料見積もり査定
お急ぎの方はご連絡ください ハートケア工房お問い合わせ